【徹底調査!】無駄吠え防止しつけくんの首輪レビュー、口コミ・評判は?最安値・激安・通販購入について

【話題独占!】しつけくんの効果的な使い方は?

【話題独占!】しつけくんの効果的な使い方は?

 

 

愛犬の無駄吠えで悩む飼い主に重宝されている、しつけくん首輪です。

 

 

では、しつけくんの効果的な使い方は、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

ネットを見ると、無駄吠えに悩んでいた方の「しつけくんを試してみたら、短時間でむやみやたらに吠えなくなり、人になでられてもじっとしていられるまでにしつけられました」といった声が多く見られます。

 

 

近い方は至って簡単で、止めさせたいときにしつけくんのリモコンボタンを押すだけ。

 

 

ボタンには警告音・振動・電気ショックなどがあって、必要に応じて選択できますので、吠えるのをやめない時に使います。

 

 

犬にかわいそうな気がすると思うかもしれませんが、しつけくんからの刺激は人体や動物に不快感はありますが、怪我をするなどの害があるものではありません。

 

 

犬も社会で生きている一員ですから迷惑な行いをしないように、きちんとしつけることは飼い主の責任です。

 

 

刺激の種類には、警告音、振動、電気ショックがあります。

 

 

警告音モードは、犬が不快に感じる音を発信する機能です。

 

 

「この音は何だ?この音が鳴ると嫌なことがある」と思い込ませることで、この警告音だけでも無駄吠えをやめさせることが出来ます。

 

 

振動モードは直接皮膚に振動を与えることにより、犬に不快感を与える機能になります。

 

 

受信機に取り付けるメタルパーツから直接のどの皮膚に振動を与えることで、犬は不快感を感じ、無駄吠えを抑制することができるのです。

 

 

レベル1(携帯電話)からレベル100(電気マッサージ)まで調節できます。

 

 

そして無駄吠えがひどい場合や、全く指示を聞かない時に使う、電気ショックモードの3種類があります。

 

 

これもまたレベル1からレベル100まで調節できます。

 

 

レベル1〜10は静電気を感じる(ピリピリした程度)

 

 

レベル11〜40は肩こり・お風呂の電気マッサージ(ジワジワした程度)

 

 

レベル41〜100は、皮膚の奥(一部)が刺激される感覚程度です。

 

 

いずれも、全身を刺激するほどの痛みは一切ありません。

 

 

それぞれのワンちゃんの症状に応じて、使い分けできるのが嬉しいですね。

 

 

リモコンの通信距離は約300メートルなので、かなり離れていても操作できるのでお散歩のときなどに便利です。

 

 

愛犬を聞き分けの良いお利口なワンちゃんに変身させる、とっておきのしつけくんです。

 

 

もっと詳しく知りたい方は、下記のレビューも見て下さいね。

 

 

 

しつけくんの首輪レビュー